アルフレッド軍曹のBUHI魂

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

魔の5歳

w101
先日、狂犬病予防接種しに病院へ行ってきました

ついでに尿検査も。。。









w102
今回の尿検査は残念な結果でした。

ph値が7、潜血あり  結晶は無し

念のためエコーでオチンを診察してもらうと結石は無し。

だけど、軽度の前立腺肥大だって…

冬に診てもらった時は美しい前立腺だったのに

春には軽度だけど肥大してるなんて…









w103
軽度だから今のところ問題は無いらしいけど、ショックゥ~

5歳過ぎればそーゆー事もあるらしい。

尿の事もあるし、前立腺もこれからは定期的に診察しなければっ

魔の5歳。。。おそろしや…

あぅっ ママっちのガラスのハートにヒビがっ










w104
前立腺が悪化した場合 

タマタマ摘出手術するしかないそうです。

アルフレッドって薬に弱いから麻酔とかに耐えられるのかな…

今は前立腺が悪くならないよう祈るばかりです 尿も

でも…人間の場合は前立腺肥大になった時の治療って…

摘出 まさかねぇ~





  ↓ランキング参加中~ ポチッとな

フレンチブルドッグひろば可愛いブヒ達に会えるじょ







スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

蝶ネクタイ姿のアル様、カワイイ!!
そして、走るアル様の足の間でぷりぷり揺れる愛しきタマタマ。絶対摘出なぞさせちゃダメです!!
ここはママっちさんお得意の「謎の手」療法の出番では…(笑)

さくらん | URL | 2012年06月04日(Mon)10:11 [EDIT]


飛んでv-355飛んでv-355v-355
元気いっぱい、病気になんか負けないでねv-217

アル君と小次郎がおじいちゃんになっても、
よたよた走って遊びましょうね~!!

covuyuvu | URL | 2012年06月04日(Mon)14:23 [EDIT]


久々にパソコンの前に座って、ブログを見たらビックリですv-393 

ママッチさんのガラスのハ-トから〝ガシャン〟という音が聞こえてきそう・・・v-356
カブキの前立腺も要観察中です。年齢的に色々と出てくるので、気が抜けませんよね。うちが行っている獣医さんも言ってました・・・『前立腺のトラブルに対しては、薬で対処も出来るけど、睾丸摘出が他の病気の回避も併せて最善かも』と。
今のところカブキは治療対象まで至っていませんが、お互い、これからの事も踏まえて色々と考えていかないといけませんね。ここから先は、わが仔を思うママッチさんの愛情とアル君の年齢との勝負かと・・・ママッチさんなら勝負に勝つはずv-218

遅くなりましたが、小次郎君とのラン・ラ・ランの様子にニンマリして見てました。お互いを見つめ合う姿なんて・・・羨ましいやら可愛すぎるやらv-10

カブキ母ちゃん | URL | 2012年06月04日(Mon)23:17 [EDIT]


v-254さくらんさんへ
そうですね~、謎の手で念じなければっ!

あたしも…可愛いタマタマ失いたくないです。
さくらんさん、励ましありがとう~(涙

アルフレッドママ | URL | 2012年06月05日(Tue)19:17 [EDIT]


v-254ovuyuvuさんへ
はい、おっしゃる通りです。
おじいちゃんになっても一緒にノロノロ走って
いっぱい楽しい思いで作りたいですね!
そのためにもお互いいつまでも健康で元気で長生きしなくてはっ!!

アルフレッドママ | URL | 2012年06月05日(Tue)21:25 [EDIT]


v-254カブキ母ちゃんさんへ
カブキ君に続いてアルフレッドまでもが
前立腺要注意とはっ(汗
きっといつかは手術する事になるのだろうな…
とネガティブな気持ちになってしまいます。

カブキ君とは年齢が近いから、カブキママとは健康面でお互い相談したり落ち込んでみたりと…よろしくお願いしますね(汗

アルフレッドママ | URL | 2012年06月05日(Tue)21:41 [EDIT]


すみません。
ポンは前立腺肥大などの病気を予防するためにすでに
タマタマを取っていました。はい。

色々なリスクを回避するためにはタマタマ無しが良いと聞いていましたので。

アルフレッド君は長生きしてほしいです。絶対に!!

ポンママ | URL | 2012年06月06日(Wed)00:39 [EDIT]


v-254ポンママさんへ
あたしは アルフレッドが1歳の時に獣医師と相談して
タマタマ取らない事にしたんです。
アルフレッド、元気ありすぎなんだけど体は繊細で
だからリスクの高い手術は手術が必要になった時にしましょうって事になったんです。
ポンくんは摘出済みだからホルモン系の病気の心配が無くていいですね~。
お互い長生き目指して頑張りましょうね!

アルフレッドママ | URL | 2012年06月06日(Wed)21:17 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。